きれいゆは口元ケア(ほうれい線)にも使える?

最近何かと注目されている馬油。

馬油の中でも200年門外不出のオイルとして知られているのがコウネ馬油です。

コウネ馬油は、馬のたてがみの下にあるほんのわずかな部位の希少な油を特殊精製した天然美容オイルです。

古来より得られる量が少ない上に精製にとても手間がかかることから、幻の美容オイルとして200年間密かに伝承されてきています。

そのコウネ馬油を成分無調整の100%天然美容オイルとして商品化されたのが、「きれいゆ」です。

最近では様々な美容雑誌でも美容オイルが注目を集めており、スキンケアにおいての重要性が定着しつつありますが、人間の皮脂ととても近い成分バランスを持つのがきれいゆの特徴です。

なじみが良く、肌内部にすーっと浸透してくれるため、あらゆる肌悩みに対して高い効果を発揮してくれます。

そして、今回注目したいのはアンチエイジングときれいゆについてです。

私たちは年齢を重ねるほどに肌内部の潤い成分が減少していきます。

水分・油分ともに減少した肌は、たるみやシワが気になり始め、エイジングサインの代表でもあるほうれい線などに悩まされるようになるのです。

きれいゆは、先ほどもご紹介したように人間の皮脂に最も近い成分バランスを持つ天然美容オイルになっているため、肌本来の美しさを取り戻すことが可能です。

ほうれい腺はもちろんですが、目元のシワに対しても高い効果を発揮してくれます。
あかりえのきれいゆの口コミ!潤い効果は本当?
エイジングサインが気になり始めた方の目元・口元のケアにも、きれいゆはオススメですね!

公式サイト↓
バナー2

uG