口元と鼻の毛穴黒ずみが酷い!どうすれば消せる!

鏡を見るたびにため息が出てしまう毛穴の悩み。

一番多く聞くのが、やはり鼻と口元の毛穴の黒ずみですよね。

毛穴がひどく黒ずんでいると、お顔自体が暗く見えてしまいます。

また、お化粧のノリも悪くなってしまいます。

口元と鼻の毛穴の黒ずみを解消するためにはどうしたら良いのでしょうか?

元から解消する方法と、手軽に消す方法を調べてみました。

毛穴の黒ずみの原因

まずは、毛穴の黒ずみの原因から見ていきましょう。

毛穴の黒ずみの原因はひとつではなく、色々あると言われています。

以下が、主な原因としてあげられているものになります。

角栓や毛穴の汚れ

角栓とは毛穴に古い角質、皮脂などが溜まったものです。

意外にも汚れや皮脂よりも、皮膚や角質がメインでできているそうです。

この、できてしまった角栓をそのままにしておくと、酸化して黒くなっていきます。

また、この角栓は頬や鼻にできやすいのが特徴です。

触ったときにザラザラとしているのは、だいたい角栓のしわざです。

洗顔がうまくできていなかったり、メイクが落とし切れていない状態が続くと、この角栓ができやすくなってしまいます。

見た目にも悪くなってしまう上に、触り心地にまで影響するとは、まさにお肌の大敵ですね。

角栓は頬や鼻などによくみられると前述しましたが、ただの毛穴汚れは、おでこやアゴ、こめかみなんかにもあわられてしまうものなのです。

この毛穴汚れも、黒ずんで見える原因になります。

角化異常

まだ始まったばかりなのに、いきなり聞きなれない言葉が出てきた。

と、思った方もいるのではないでしょうか。

この角化異常とは、毛穴周辺の細胞組織が変形し、毛穴がクレーターのように広がってしまう現象。

角栓や汚れがある様子もないのに、毛穴が黒ずんで大きく見える、または毛穴が陥没しているように見えるのは、この角化異常の可能性が高いといえます。

この角化異常は、オイリー肌の人がなりやすいと言われています。

うぶ毛

毛穴の黒ずみの話しなのに、なぜうぶ毛の話が出たのかと言いますと、実は毛穴が黒ずんでいるように見えるのは、このうぶ毛の可能性があるからなのです。

埋没したうぶ毛や、うぶ毛そのものが黒く密集していると、その部分が黒ずんで見えてしまいます。

鼻の周りや、口回りをよーく鏡で観察してみてください。

毛が密集していたりしませんか?特に、鼻の下や小鼻の周辺によくみられるそうです。

アゴや頬にうぶ毛が多い人は、汚れだと勘違いしていたものが、実はうぶ毛だった。

なんてこともあるそうですよ。

色素の沈着

毛穴が汚れているわけでも、うぶ毛が多いわけでもない。

しかも、クレーター状に広がった毛穴も無いようだけど・・・

そんな場合は、色素の沈着による黒ずみが考えられます。

毛穴の黒ずみが気になるから、毎日ゴシゴシ洗っていたり、ピーリングを毎日行うと、肌への負担がかかりすぎて、その部分が黒くなってしまう事があります。

また、日焼けなどが原因でその部分がシミになっていることも。

黒くなった部分は陰になり、さらに黒ずんで見えてしまうという事ですね。

毛穴の黒ずみを元から改善する方法

なんとなくご自分の毛穴の黒ずみの原因がわかりましたか?

鼻は顔の中心にあるので、毛穴の黒ずみがとても目立ってしまいますよね。

そうなると、放っておくわけにはいきません。

また、口元も意外に見られているそうですよ!

次は、黒ずみを元から改善する方法や対策をご紹介します。

また、すぐに毛穴の黒ずみを隠したい方も、次の項目でご紹介していきますので、もう少しお付き合いくださいね。

正しい洗顔

スキンケアの基本である洗顔ですが、間違った洗顔方法によって毛穴の開きや黒ずみの原因を作ってしまう事があります。

間違った洗顔と併せて、正しい洗顔の方法をご紹介します。

今一度ご自身の洗顔法と照らし合わせてごらんくださいね。

一番ありがちな間違い洗顔は、ゴシゴシと強くこすって洗顔してしまうこと。

汚れって、なんとなく強くこすったほうが落ちる気がする。

そうですよね、すごくわかります。

そして、実はその通りでもあるんです。

ゴシゴシこすれば、確かに汚れは綺麗に落ちます。

でも、顔の皮膚は他の皮膚に比べて、とても薄く繊細なものなのです。

強くこすって洗顔することで、必要な皮脂まで奪ってしまいます。

すると、肌を守るために皮脂を過剰に分泌してしまい、結果的に【綺麗になった毛穴に、多く出過ぎた皮脂が詰まる】という事が起きてしまうのです。

そして、水分不足に陥った毛穴は開きっぱなしになってしまうのです。

皮脂が過剰に出て毛穴を詰めて、さらにその毛穴が開きっぱなし・・・

悪循環でしかありませんよね。

では、さっそく正しい洗顔法をご紹介していきますので、今日からでも実践してみてくださいね。

まずは、ご自身の手を綺麗に洗いましょう。

手が汚れていたり脂っぽかったりすると、泡立ちが悪くなってしまいます。

手を洗ったついでに、顔も少し濡らしておきましょう。

洗顔料を適量手に取り、水やお湯を少量ずつ含ませながらたっぷりの泡をつくります。

洗顔ネットなどがあれば、簡単にたっぷりの泡を作ることができます。

どうしても泡を作るのがめんどうな方は、泡で出てくるタイプの洗顔料を使用しましょう。

作った泡を、そっと顔にのせて、円を描くように優しく洗います。

小鼻や口元など、毛穴の黒ずみが気になる部分は優しく小さく円を描くように重点的に洗いましょう。

この際、絶対に力を入れないようにしましょうね。

泡の弾力で、押したり引いたりして洗うイメージです。

泡がはじける力で、しっかりと汚れが落ちています。

その後しっかりとすすぎます。

シャワーの水圧を上げすぎないように、また洗面器などにお湯を出して、丁寧に洗い流してください。

洗い流す際も力はいれないで大丈夫ですよ。

すすぎの後は、清潔なタオルを顔に押し付けるように水分をふき取りましょう。

この時、タオルでゴシゴシしてしまっては、優しい洗顔が台無しになってしまいます。

毛穴パックの使用はほどほどに

使い続けることで毛穴が小さくなっていくと言われている、はがすタイプの毛穴パック。

しかし、はがすタイプの毛穴パックは思っている以上にお肌に負担をかけてしまいます。

また、毛穴パックを使用した後はしっかりとケアをしないと、角栓が取れた毛穴にまた汚れや皮脂がたまってしまいます。

正しく使用して、すっきりと綺麗な毛穴を維持しましょう。

ポイントは引き締め作用のある化粧水などを丁寧にパッティングすること。

しっかりとした保湿、引き締めケアを行いましょう。

使用は1か月に1度ぐらいにしておきましょう。

また、お肌の弱い人は毛穴パックを使用するのは避けましょう。

最悪の場合、パックをした部分が真っ赤になってしまいます。

肌が弱い人でも安心な毛穴のパックは、「ケアナノパック」です。
寝ている間に保湿しながら毛穴ケアになる人気のパックです。
ケアナノパックの口コミと毛穴が綺麗になるのは本当?

ピーリング

ジェルタイプのピーリングが手軽でおススメです。

お肌の古い角質や、汚れなどをからめとって綺麗にしてくれます。

肌表面が滑らかになり、化粧水の浸透もよくなります。

また、ざらつきが気になる部分の角栓対策にもなります。

しかし、ピーリングのやりすぎはお肌に悪影響を与えてしまいますので、こちらも月に1度ぐらいを目安に、ほどほどに使用してくださいね。

また、ピーリング剤をつけるとピリピリとした刺激を感じることがありますが、これはピーリング剤の特徴ともいえます。

あまり過剰に気にする必要はありません。

ピーリング後はしっかりと保湿ケアを行ってくださいね。

ジェル以外ですと、コットンなどにつけてふき取るタイプのものや、クリームタイプのものがあります。

ふき取りは、敏感肌の人には刺激になってしまいますのでご注意ください。

オリーブオイルやココナッツオイルを使用したマッサージ

オリーブオイルは食用のものではなく、薬局などで買える「オリブ油」がおススメです。

毛穴の黒ずみが気になる部分に、オリーブオイルやココナッツオイルを塗って優しく円を描くようにマッサージしましょう。

ポイントは、ちからを入れずに優しくマッサージすること。

そして、マッサージが終わった後に蒸しタオルをお肌にのせて2〜3分置いたのち、そのままふき取り、必要に応じて洗顔しましょう。

蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることができますよ。

濡らして絞ったタオルを、レンジで1分ぐらいチンするだけです。

くれぐれもやけどにはご注意くださいね。

コメドプッシャーや指で優しく押し出す

コメドプッシャーと呼ばれる、角栓を押し出すための道具があります。

それを使用して、取れそうな大きな角栓を取り除く方法もあります。

また、指などで優しく押し出す事も出来ますが、爪などで強引に押し出すのは絶対にやめましょう。

コメドプッシャーを使用する際も、ものすごいちからを入れないと出てこないような角栓を無理やり取り出そうとするのは避けましょう。

押し出したあとのケアもしっかりと行ってくださいね。

うぶ毛の処理

鼻や口元付近にうぶ毛が多い方は、うぶ毛を処理するだけで黒ずみが消える場合があります。

正確には黒ずんで見えていた部分が、明るくなります。

処理方法としては、カミソリや電気シェーバーなどで剃る。

毛穴パックでうぶ毛もはがしてしまう。

床屋さんのお顔そりをしてもらう(女性のお客さんのためのお顔剃りをやっているところも最近は多いようですよ)。

脱毛サロンで、顔の脱毛をしてもらう。

などがあります。

しかし、自分で鼻の周辺の毛を処理するのはすごく難しいので、ケガをしてしまう可能性もあります。

自分には無理だ!と感じたら、無理に処理しないようにしましょう。

なお、時間がかかりますが抑毛ジェルのコントロールジェルmeを使うのがわたしは良かったです。
保湿効果も高いので肌荒れもせず黒ずみも少しずつ綺麗になります。
気長に使い続けると無駄毛も消えてつるすべで綺麗になります。
わたしも体験者です。
詳しくは→小さいお子様にも使える⇒天然植物成分が主原料 ムダ毛対策ジェル!
cotrolgelmenarabete-150x150

色素沈着による黒ずみには

色素沈着による黒ずみには、美白効果のある基礎化粧品を使用します。

わたしが使って良かったのはビタミンc12時間パックになるビタブリッドCフェイスです。
手持ちの化粧水に混ぜて使えます。
わたしはコントロールジェルmeに混ぜて使っています。

他ではお肌の色をあかるくしてあげることで徐々に目立たなくさせるなどの方法があります。

また、外出時は冬でも紫外線対策をする事も重要になります。

クレータータイプの毛穴は

クレータータイプの毛穴は、上記のような方法で改善するのが非常に難しいと言われています。

その部分の皮膚自体が変形してしまっているためです。

専門の美容皮膚科、または皮膚科に相談することで、なにか解決策を得られる可能性があります。

どうしても気になってしまうという方は、病院に相談してみましょう。

今すぐに目立つ毛穴を隠したい

元から黒ずみを解消するのは時間もかかるし、今すぐにこの毛穴を目立たなくしたい。

そんな方のために、応急処置として毛穴を隠す方法をご紹介します。

念のためですが、メイクアップで隠しますので女性限定?の内容です。

・まずはしっかりと保湿すること

乾燥による毛穴の開きで、さらに黒ずんでいるように見せないために、お化粧前にしっかりと保湿しましょう。

・化粧下地は必ず使用しましょう

化粧下地を使う事によって、肌表面を滑らかに整え、次に塗るファンデーションの持ちをよくする効果や、シアータイプの下地を使う事により、光で毛穴をごまかす効果が期待できます。

マットタイプの下地を使用する際には、乾燥に気を付けて使用しましょう。

・ファンデーションはリキッドタイプ

毛穴の黒ずみが気になる方は、いきなりパウダーを使うのではなく、まずはリキッドファンデーションを使ってみましょう。

まずは、両頬、おでこ、あごにリキッドファンデーションを置きます。

全体に均一になるように手やスポンジ、またはファンデーションブラシで塗り広げます。

リキッドファンデーションを塗っていくときは、いろいろな方向からパッティングするように塗っていくと、毛穴カバーの効果がアップしますよ。

そしてポイントは、鼻のざらつきや毛穴が開いてしまっている人は、最初の段階で鼻にのせないようにします。

いきなり鼻にベタッと塗ってしまうと、開いた毛穴にファンデーションが落ち込み、余計に目立ってしまう事があります。

顔全体に塗り広げたら、手に余ったファンデーションで鼻を細かくたたくようにパッティングして、ファンデーションを付けていきます。

その後、気になる箇所に、少量ずつファンデーションをたたくようにのせていきましょう。

よく、コンシーラーなどで隠そうとしますが、毛穴が開いてしまっている人の場合、余計に目立たせることになってしまうのでご注意ください。

また、小鼻のわきの部分は指やスポンジの角を使って丁寧に塗っていきましょう。

こうすることで、小鼻の黒ずみをカバーすることができます。

・仕上げはお好みで

仕上がりの好みによって仕上げていきましょう。

しっかり目が好きな方はパウダーファンデーションを。

素肌感を残したい方はルースパウダーなどを。

ここまでしっかりとすれば、だいたいの毛穴は隠れます。

おわりに

いかがでしたか?

毛穴の黒ずみは顔の印象まで暗く見せてしまいます。

正しいケアや対策で、毛穴を目立たなくすることができます。

また、気になるからと言って、強引に処理をしようとすると、更に悪化させてしまう原因にもなります。

自分の毛穴の黒ずみの原因を探して、自分に合ったケアや対策をしていくことが最も大切です。

化粧のノリもアップし、顔色も明るくなるので、接近戦OK!

自分の自信にもつながりますよね。

毛穴が気になる人は、今日からでもぜひチャレンジしてみてくださいね。

◆隠すのにも限界があるし、いろいろ試すけど鼻や口元の黒ずみが綺麗にならないと悩むときは、専用美容液のリメリーを使ってみてください。

実際に私も化粧水の後に使ってみたら、皮脂の出過ぎが防げて黒ずみや角栓が消えました。

1回塗ると12時間皮脂をコントロールしてくれるのが特徴です。

朝晩と2回塗れば24時間皮脂をコントロールできます。

水溶性プラセンタ入りで美白にもよく潤いもアップするので口コミ評価も高いのがremery(リメリー)です。
詳しくは→リメリーで角栓や毛穴の黒ずみが改善する理由は?
rimery

us