口元のほくろ年と共に黒く大きくなってる、目立たなくする方法

ほくろは、皮膚の一部にメラニン色素を含んだ細胞が集まってできたものです。

周囲よりも密度が高いので盛り上がって見えてしまいます。

口元にあると気になってしまいますよね。

ほくろは良性の腫瘍ですが、悪性のものだとメラノーマや基底細胞ガン、有棘細胞ガンのものもあります。

成人を過ぎてから大きくなるものは、ガンの疑いもありますので、気になる場合は皮膚科を受診する事をおすすめします。

急激に黒く、大きくなったりするものは注意が必要です。

皮膚科での治療としては、ほくろの大きさや盛り上がり方、位置などでも方法は変わりますが、大きものは切り取り、小さいものはレーザーでとるのが主流です。

麻酔をしますので痛みは感じ無いこ事が多いです。

再発する可能性もありますので、医師ときちんと相談した上で治療を進めましょう。

もしも、悪性のほくろではないと判断された場合は、自分でお手入れをして目立たなくすると良いかと思います。

紫外線を浴びない事が重要です。

ほくろはシミと同様、メラニン色素が関わっています。

紫外線を浴びるとメラノサイトが刺激され、メラニン色素の生成を促してしまい、ほくろを作ってしまいます。

紫外線予防の為に、日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、一緒に美白ケアもしましょう。

美白効果があるビタミンC誘導体やプラセンタを含む化粧水や美容液を使用してみましょう。

身体の内側からのケアも大事なので、ビタミン、ミネラルを中心としたものを積極的に食べるようにしましょう。

ビタミンCは特に大事で、いちご、レモン、オレンジなどを食べるようにしましょう。
また、気になって触ってしまう事も止めましょう。

刺激になり、更に黒く、大きくなる可能性があります。

最後に私がおすすめする美白ケア用品があるのでご紹介します。

メイミーホワイト60」です。
メイミーホワイト60は、口元の黒ずみも美白できる?

こちらは、身体の気になる部分であればどこでも使用できるものです。

メイミーホワイト60は気になる部分の肌の色が隠れる位の厚さで塗り、60秒待って洗い流すだけで簡単に美白ケアができるクリームパックです。

汚れ吸着成分と速効型美白成分、根本から変える深層アプローチ型美白成分を配合されています。
普通に洗うだけでは落ちない汚れを吸着し、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ事ができます。

速効型美白成分が浸透しやすく美白してくれるのです。

プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸ナトリウム、アルブチンに加え、8種類の植物などの自然から採れる美容成分も配合されています。

速効性はありますが、使い続る事で美白する事ができますので是非お試し下さい。
公式サイト↓
メイミーホワイト

us