マリオネットラインを消したい!何をするといい?

30代に突入すると、顔と肌にいろいろと変化が出てきますよね。

私もですが、鏡を見ると、口元からあごのかけて線ができていてショックを受けてしまったりします。

そうすると、鏡を見るのが嫌になってきちゃって今までしていたケアもしなくなったりしちゃって落ち込みますよね。

このマリオネットラインとともに出てくるほうれい線も気になりだしてきちゃうのが30代なんだと思います。

中には、この線は笑うと目立っちゃうからあまり笑わないようにしようと思う人がいるかもしれません。

でも、それは「ちょっと待った!」なんですね。

実は、口角や口をあまり動かさないでいるのはかえってマリオネットラインを濃くしちゃうんです。

ですから、ほうれい線やマリオネットラインができてしまった人は気になると思いますが普段どおりに笑い口角を上げていましょう。

それでも、気になる…って人はこれからご紹介する方法を試してみてください。

上にも書きましたが、マリオネットラインができやすい人はあまり笑わない人や口数が少ない人がなりやすい傾向です。

年齢を重ねるにつれて、人前で思いっきり笑ったりお話をする機会が減ってしまいがちだからでしょうね。

そんな人は、趣味などを見つけて外出していろんな人と触れ合ってたくさん笑ってみるといいと思います。

お笑い番組を見て思いっきり笑うのもいいですよ。

これからご紹介する方法は自宅で簡単にできて目立たなくする方法です。

一度ではなかなか消すのは難しいと思うので、毎日継続してやってみることが大切です。

では、その方法なのですがそれは口元のマッサージです。

このマッサージは頬のたるみをひきあげて、シワを伸ばす方法です。

やり方は、口元のマリオネットラインの始点に親指を当てて右側は左手で、左側は右手の手のひらで優しく覆ってください。

指に軽く力を入れて、口角を引き上げる感じで全体をゆっくりこめかみのほうに滑らせてください。

このとき、マッサージするときクリームをつけてやることをおススメします。

この方法を左右5回ずつやるだけでマリオネットラインやほうれい線が薄くなるなんてびっくりですよね。

顔のマッサージとともに次は口の筋肉を鍛える方法です。

それは口を大きく開けてやるあいうえお体操です。

これは、普段口をあまり開けない人などには、効果が期待される方法なんですね。

この方法は、フェイスラインの引き締めなどにも効果があり、簡単なのでやってみてください。

実は、この方法は老人ホームなどでも使用されてる方法なのでご飯をおいしく食べれてなおかつ口の筋肉も鍛えられるので一石二鳥ですね。

この方法を毎日続ければ、マリオネットラインも消えて若いころのように若々しい顔に戻ると思います。

◆もっと本格的にマリオネットラインやほうれい線も消したい方は、口コミでも人気の抗シワケアの、透輝の滴(とうきのしずく)を使うといいです。

顔にハリが出てふっくら若返る感じです。

顔のシワで悩んだら透輝の滴(とうきのしずく)を使ってみてください。
透輝の滴(とうきのしずく)の口コミとエイジングケア効果

us