笑うとマリオネットライン!どうすればいい?

マリオネットラインとは、口の両端から顎にかけてある二本の線がまるで腹話術人形のように見えるのでそう呼ばれています。

年をとると出来る人もいますが、年齢に関係なく、一生できない人もいます。

人前で笑うとマリオネットラインが目立つから、できるだけ笑わないようにしているという方もいます。

ですが、逆効果なのです。

原因は頬の皮膚や筋肉の衰えからくる脂肪の下垂だったり、上唇と口角を下の方へ動かす表情筋の縮み、それによって硬くなってしまいます。

それと、口角を下の方に動かす筋肉のたるみなどが挙げられます。

なので、笑ったり、表情が豊かな方のほうができにくいといわれています。

では、どうしたら解消できるか?

一つ目は口元のマッサージです。

頬のたるみを引き上げ、シワを伸ばします。

マッサージクリームや美容液をたっぷりと塗り、適度な強さでやってみましょう。

口角からこめかみの方へ伸ばしていくようなイメージで指を滑らせていきます。

もしも、美顔器をお持ちであれば、そちらでケアしてみるのも良いです。

低周波の電流を当てる、EMS機能を使って筋肉の収縮とゆるめを交互に行うことで鍛えられます。
最も手軽なものは、コロコロローラーなどもあります。

美顔器を買うのは、ちょっとという方には安価で買えますので早速試してみるのも良いでしょう。

お風呂に入った時など湯船に浸かりながらとかでしたら手軽ですよね。

二つ目は保湿です。

肌内部から改善していくことです。

乾燥してしまいますと、肌にハリや潤いがなくなり、たるんでしまいます。

口元専用の美容液なども売られていますのでそちらをいつものケアにプラスして取り入れてみましょう。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの入ったエイジングケア成分の入ったものを選んでみると良いかと思います。

できれば、自力でなくしたいですよね。

ですが、速効性を求めている方もいます。

そういう方は、ヒアルロン酸や、ボトックス注射も効果があります。

ですが、効果は一生続く訳ではありません。

目安としては、個人差もありますが、三ヶ月といわれています。

費用もかかってしまいますので、継続するのは難しいですよね。

リスクも伴いますので手軽にできるものでもありません。

そうなるとやはり、自分でケアできる顔のマッサージや顔のエクササイズ、スキンケアで保湿などが無難だと思います。

他に日常で出来ることは食事の時に咀嚼回数を意識的に増やしてあげたり、ガムをかんで筋肉を鍛えるなども良いかと思います。

自分にあった方法で続けることが大事です。

笑うとマリオネットラインが出来るから笑いたくないではなく、マリオネットラインを消したいから笑おうという気持ちになれるといいですね。

◆少しでもマリオネットラインを薄くしたいと思ったら、透輝の滴(とうきのしずく)を試してみてください。

マリオネットラインだけでなくほうれい線、目じりの笑い皺、おでこのシワなどシワケアに最適!と口コミ評価も高いからです。

だんだんシワが目立たなくなってきましたよ。
透輝の滴(とうきのしずく)の口コミとエイジングケア効果

us