寝るときにリップはしないほうがいい?どんなお手入れが良い?

唇の乾燥を気にしている方はとても多いと思います。

リップクリームは必需品ですよね。

唇が乾燥すると、割れて血が出てしまったり、口紅が上手く塗れなかったりしますよね。

夜寝ている時は乾燥しているから、リップクリームを塗って寝る方も多いと思います。

実は塗るタイミングが重要で、寝る時には塗ってしまうと逆効果だったりもします。

朝起きたらぷるぷるになっていると思いがちですが、荒れやすくなってしまいます。

過剰な保湿は、皮膚の再生機能を妨げてしまう可能性があります。

色付きのリップクリームを使用している方もいると思いますが、色素沈着の原因になってしまう可能性もあります。

夜寝る時は、白色ワセリンか美容オイルを使用する事をおすすめします。

低刺激で保湿効果が高く、不純物だからです。

また、日中使用するUVカットのリップクリームは塗らないようにしましょう。

唇専用の美容液もありますので、そちらもおすすめです。

朝と夜の兼用のものもあります。

夜寝る前に時間がある時は蒸しタオルで唇を温め柔らかくしてから、唇パックするのがおすすめです。

水で濡らしたタオルを軽く絞り、電子レンジで1分程温めます。

唇に乗せ、タオルがぬるくなるまで乗せておきましょう。

その後ははちみつとワセリンとラップを準備し、パックをしていきます。

はちみつとワセリンを少量、一対一の割合で、手の平で混ぜます。

その後は唇にたっぷりと塗り、ラップを唇の大きさに合わせてカットし、乗せていきます。

10分程パックしたら剥がして終わりです。
これで、かなりしっとりぷるぷるになります。

また、シュガースクラブもおすすめです。

ハリウッド女優も使用している方が多いですよ。

自分で簡単に作れてしまいます。

砂糖とオリーブオイルを一対一で混ぜます。

指ですくって唇に乗せ、マッサージしていきます。

最初はザラザラしていて気持ち悪い感じがしますが、だんだん慣れてきて、温まってきて、血行が良くなってきます。

5分程度おいて、水で洗い流すだけで簡単にできます。

瓶などに作り置きしておくと次の日も使えて楽ちんですよ。

是非お試し下さい。

また、唇の為にも夜更かしは禁物です。

遅くても夜12時までには寝るようにしましょう。

唇を舐めたり、皮をむいたりするのも禁物です。

口呼吸は唇を乾燥しやすくしてしまうので、鼻呼吸にする為にもマスクを付けて寝るのもおすすめです。

乾燥を防いでくれますし、口呼吸から鼻呼吸へ自然となります。

加湿器なども利用し、部屋自体が乾燥しないようにする事も大事です。

ふっくらと潤った唇になりたいですね

◆いろいろ工夫してるのに、唇になかなか潤いが戻らない時は、アトピスマイルを塗るといいです。

美容オイルやワセリンでは、水分の保持ができないので水分不足が原因のときは、特に良いです。

ライスパワーエキスNo.11のおかげで保水維持機能が改善するので、唇の潤いもアップします。

わたしは、寝る前に顔全体に塗るんですが、乾燥しがちな唇は多めに塗っています。

顔だけでなく手足や全身のカサカサに塗ることもできる保湿クリームがアトピスマイルです。

口コミ評価も高いです。
アトピスマイル クリームの口コミと効果

us