ゴルゴラインってなぜできるの?顔の深いシワを消す方法

ゴルゴラインって、どんなライン?って一瞬思った人もいるかと思います。

実は、私もどんなものなのか?以前は知りませんでした。

調べてみたら、このゴルゴラインは鼻の横から走る線のことをいうんです。

有名な漫画のゴルゴ13(ゴルゴサーティーン)からきているんです。

知っている人は、「あの顔のシワね・・」と納得するかも。

このゴルゴライン(ゴルゴ線)は加齢により、表情筋のゆるみが原因で筋肉の割れ目が肌の表面に出てきてしまうのが原因です。

ゴルゴラインは、30代くらいから出てきて目立ってきてしまうので悩んでしまう人が多いと思います。

しかも、この線は一度出てしまうと簡単には消せないのでケアや対策を毎日やっていくことが大切なんですね。

このラインができやすい人は目が疲れやすい生活をしている人にできやすい傾向があるみたいです。

たとえば、長時間パソコンを使っていたり、スマホを長い時間していたりする人は要注意なんです。

ほかにも、姿勢が悪かったりテレビを見る時間が長い人もなりやすので、注意が必要です。

私もパソコンやスマホを使用する時間が長いので、今後気をつけて生活していきたいと思います。

しかも、目が疲れてしまうと目の回りの筋肉が緊張状態になってしまってそのせいで血流が悪くなってしまって余計にゴルゴラインが濃くなってしまうのです。

それだけは、防ぎたいですよね。

誰だって、ゴルゴラインを消したり薄くしたいって思ってると思います。

自宅で自分でできる簡単なマッサージや体操などをご紹介したいと思うので参考にしてみてください。

最初にご紹介する方法はフェイスラインを刺激して薄くする方法です。

一度では、あまり効果は出にくいので毎日やってみることをおススメします。

まず始めに、人差し指と中指を使って頬骨の下にある筋肉をマッサージします。

このとき、少し強めに押してみましょう。

次に鼻の横から耳のほうに向かって同じように押して筋肉をほぐしてください。

最後にあごから頬にかけて両手で交互に軽めにマッサージしてください。

このとき速めに手を動かしてマッサージをしてください。

これで顔のマッサージは終わりです。

マッサージが終わったら、次は疲れてしまっている目を休めてあげる方法です。

これもすごく簡単なので、是非マッサージのあとにやってみてください。

それは、温めたタオルでそれを目に当てて休めるだけの方法です。

これをすれば、筋肉もほぐれて目の疲れも取れるので一石二兆です。

寝る前なんかにやると、まぶたの腫れも次の日とれてゴルゴラインの予防にもなるのでこれもうれしい限りですね。

目の上にタオルを置いて休める方法は、私もやっていてほんとに疲れが取れるのでおススメできるやり方です。

◆いろいろ工夫してもゴルゴラインができそうで気になる方やすでにできている人は、透輝の滴(とうきのしずく)を試してみてください。

ゴルゴラインもマリオネットラインもほうれい線も薄くなった!と人気のエイジングスキンケアが、透輝の滴(とうきのしずく)だからです。

顔にハリが出てふっくら若返る感じです。
透輝の滴(とうきのしずく)の口コミとエイジングケア効果

us